• hds_4641blu
    ※写真はイメージです。

    ・私の信念〜その1「人生を預かっている覚悟を持つ」〜

     

    尾飛良幸のボーカルレッスンは、5月末を持って終了します。
    その25年の中で、私が心に決めた9つの「信念」を、クイズ形式で振り返ってみたいと思います^^

    さて、早速クイズです。

    私が『ただ歌を教えているだけじゃダメなんだ!』と気づかせてくれたのは、どんな生徒さんだったでしょうか?^^

    1:目が見えない生徒さん
    2:80代の生徒さん
    3:練習しない生徒さん

    さて、正解はどれだと思いますか?

    正解は。

    「1:目が見えない生徒さん!!」

    これまで3000人近くレッスンしてきた中でも、とても印象に残っている生徒さんです。

    まだ10代だったその生徒さんは、全盲でした。
    お母さんと一緒にレッスンに来る時もありましたが、片親で非常に生活も大変だと、お母さんが話していました。

    でもその生徒さんは、誰よりも心が純粋で、愛に溢れていたんです。
    驚くのは、その生徒さんとお話ししていると、なんだか感動して涙が出そうになるんです。
    感謝が深いというか、慈しみの心が大きいというか。

    そんな彼女は、私と一緒にオリジナル曲を作りながら、歌の練習をしていました。
    結局5曲くらい作ったかなあ。
    本人にはもちろんそれらの曲は渡してありますが、私も自分でとっておけばよかったと今でも後悔するくらい、
    本当に感動する内容です。
    決して歌が上手いわけでも、曲や詞が上手に書けるわけではありません。

    とにかく「深い」んです。

    そんなある日、彼女が「先生にプレゼントです」と小さい袋を渡してくれました。
    なんだろう??と思って開けてみると、
    小さなビーズ細工です。
    花のビーズや、動物のビーズ。とてもカラフルでかわいいものでした。

    「ありがとう!これはどうしたの?」
    と聞いてみると、

    「私が作りました」
    とのこと。
    全盲の方が、私にこんなかわいいカラフルなビーズ細工を、何日も時間をかけて作ってくれた。

    もう言葉がありませんでした。
    目が見えなくても、人の心はこうまでして美しい色を生み出すことができるのか。。。
    あの衝撃は忘れられません。

    さて彼女とは、しばらくレッスンをしていましたが、当時私が教えていたボーカルスクールに、大きな異変が起こります。
    それにより、私はそのスクールを辞めなくてはいけなくなりました。
    いろいろな事情が重なり、ほぼ突然 姿を消すような形にならざるを得なくなってしまったのです。

    ですので、その彼女とも
    「今日は、他の先生にレッスンしてもらってね」
    という言葉が、最後でした。

    あれから、もう17年。
    もう30歳を過ぎてますかね。
    「許婚がいるんです。とても素敵な彼で、結婚するんです」
    って言ってました。
    元気かなあ。

    私はとても後悔しています。
    どうしてあの時、きちんと責任を持って、最後まで彼女の音楽での夢を、叶えてあげなかったんだろう。と。
    もちろん私にも事情はありましたが、それは彼女には関係ありません。

    このなんとも言えない「途中で投げ出してしまった感」は、今でもとても悔やんでいます。

    それ以来、私は
    「生徒さんの人生を預かっている、という覚悟を持とう」
    と決めました。

    彼女がレッスンで学びたかった本当の理由は
    「みんなへの感謝の気持ちを、歌で伝えたい」
    と言うものでした。
    当時まだ私は、レッスンにそのような目的を持って、生徒さんが来るなんて、思っていませんでした。
    彼女とのレッスンや会話を通じて
    「ただ歌を教えているだけじゃダメなんだ!!」と
    強く感じていくようになったんです。

    『音楽を通じて何をしたいか』
    そこまで一緒に考えて、そしてそれを現実に変えていく。
    それがレッスンの本質なんだと。

    ですからなおさら彼女にしてしまった
    「途中で投げ出してしまった感」
    が悔やまれてならない。

    私の信念その1
    『人生を預かっている覚悟を持つ』
    は、こうして生まれてくる事になりました。

    もし今、歌を練習している方、あるいはオリジナル曲を作っている方がいたら、
    「私は音楽を通じて、誰にどんなことをしたいのか」
    ということを、ぜひ考え、実行に移してみてください。

    絶対無理だと思ったことでも、できるようになるかも知れませんよ。
    全盲の彼女が、あんなに美しいビーズ細工を作って、私にくれたんですから^^

    追伸:私がよく使うのは、やはり「ポストイット」
    どんな些細なことでも、頭に思いついたこと、いつもずっと悩んでいること、などなど、何の制約もかけず
    どんどん書き出し、それを分類してみています。
    それだけでも、
    ・自分がどんな人生を進みたいのか。
    ・自分は音楽を通じて、何がしたいのか。
    が、明確になったりしますので、オススメですね。

    ***********

    尾飛良幸のボーカルレッスンは、上記のように5月末を持って終了します。
    ご興味ある方は、ぜひこの機会に下記ボーカル体験レッスンにいらしてくださいね^^

    さよなら企画スタート!
    「あなたの眠っている80%の声の能力を引き出す無料体験ボーカルレッスン」
    〜あなたは声の能力の20%しか使えていません〜
    http://diamondmusictour.com/blog/wakeup80voice/

    タグ: