Blog

  • CMソングを歌う藤野櫻子

    CMソングを歌う藤野櫻子 はコメントを受け付けていません。

    2017年モンドセレクション最高金賞受賞の老舗お菓子「赤い帽子」
    そのテレビCMを藤野櫻子が歌わせて頂いております。

     

     

    フルバージョンはこちらの「赤い帽子」公式サイトでお聞き頂けます。
    http://www.akaibohshi.com/jp/

    作曲編曲:尾飛良幸

     

    先日、その会社の役員の方とお話をさせて頂き、とても美味しいお菓子「KUKKIA」を頂戴しました。どうもありがとうございます。

    FullSizeRender 2

     

    *****

    <PR>
    ♪ 藤野櫻子 最新アルバム「That Day」リリース
3/10 藤野櫻子最新3rdアルバム「That Day」が、
    各種インターネット音楽配信サイトよりリリースされました。

    itunesでの配信ページ

    LINE Musicでの配信ページ

    Google Playでの配信ページ

    spotifyでの配信ページ

    Tags: 代表者ブログ
    Read More
  • 本日「有希乃」最新3rdシングル「1日おきのアイ」リリース

    本日「有希乃」最新3rdシングル「1日おきのアイ」リリース はコメントを受け付けていません。

    5月28日有希乃最新3rdシングル「1日おきのアイ」リリース

     

    この春から、大学一年生になった有希乃。
    その有希乃の、高校最後の想いが詰まった3曲。
    高校生しか出しえないストレートな感情を、シンプルなロックバンドサウンドで
    封じ込めたこの作品は、未来への希望と不安、そして高校生活との決別を、有希乃の
    等身大の言葉で、より鮮明に浮かび上がらせています。
    今回はジャケットも有希乃本人の作品です。

    FullSizeRender

     

    ・ネットからのダウンロード購入はこちらからお願い致します

    https://www.fizzkicks.com/yukino

     

    ****

    <PR1>

    本日5月28日有希乃が自由が丘の野外イベント「マリクレールフェスタ」に出演します。
    出演時間は、15時20分。場所は自由が丘南口徒歩5分の野外ステージです。

    2017mari-sc-b

    2014maricle3

     

    <PR2>
    ♪ 有希乃最新2ndマキシシングル「28:00」
    各種インターネット音楽配信サイトよりリリース

    itunesでの配信ページ

    LINE Musicでの配信ページ

    Google Playでの配信ページ

    spotifyでの配信ページ

    Tags: 代表者ブログ
    Read More
  • 藤野櫻子最新アルバム「That Day」ジャケット詩集リリース開始

    藤野櫻子最新アルバム「That Day」ジャケット詩集リリース開始 はコメントを受け付けていません。

    3月10日発売された藤野櫻子最新アルバム「That Day」
    その「ジャケット詩集」がリリースされました。

    IMG_6760

    藤野櫻子が作品を作る際にイメージしていた色や風景を、その歌詞と共に藤野自身がジャケット作品として創作。
    1冊の詩集としてまとめたこの作品は、「That Day」全楽曲がダウンロードができるダウンロード・コードが付いており、購入者はそこから楽曲を入手することができます。
    (つまり、従来の「CDにジャケットが付いている」という形から「ジャケットに音源が付いている」という形式へ)

    藤野櫻子はこれまでも、その透明感のある声質と卓越したハイトーンで、多くのファンを癒してきました。
    さらに「顔を出さないプロモーション」を徹底していることから、「声と音楽とジャケット」だけで、どれだけ多くの人の心を癒し、その支えになれるかということに強く比重を置いてきました。

    今回の詩集を通じて、よりその世界観を身近に感じてもらいたいと考えています。

    購入希望の方は、下記の『藤野櫻子公式スタッフTwitter』より「ジャケット詩集購入希望」とDMをお送りください。
    https://twitter.com/sweetlovesickst

    ※藤野櫻子/ThatDayトレーラー版

    *****

    <PR>

    ♪ 藤野櫻子 最新アルバム「That Day」リリース
3/10 藤野櫻子最新3rdアルバム「That Day」が、
    各種インターネット音楽配信サイトよりリリースされました。

    itunesでの配信ページ

    LINE Musicでの配信ページ

    Google Playでの配信ページ

    spotifyでの配信ページ

    Tags: 代表者ブログ
    Read More
  • 「Chuck*」と「鹿咲ちゃーりー」新シングル リリース

    「Chuck*」と「鹿咲ちゃーりー」新シングル リリース はコメントを受け付けていません。

    5月21日に「Chuck*」と「鹿咲ちゃーりー」の新シングルが、リリースされました。

    香港に拠点を置きながらも、精力的に活動を推し進めてきたChuck*/鹿咲ちゃーりーですが、その活動の方向性について、各方面より関心を寄せて頂いておりました。

    この度この最新シングルを機に、Chuck*/鹿咲ちゃーりーは次の展開を始めることになります。

    *****

    header-1

    Chuck*:音楽をシェイクスピア研究の一つの表現方法として用いた「ChucktheMagpie」というプロジェクトを始動。
    シェイクスピアの原作を生かしつつ,楽曲やアート作品の中に様々なアプローチやキーワードを織り込み、新たなアートを追求していく。

     

    header

    鹿咲ちゃーりー:ロックバンド「Imaginary Machete Swinger」として始動。
    ひたすらに自由に、サブカル/コスプレの世界を突き進むサウンドを展開していく。

    今回それぞれのプロジェクトから、各2曲の楽曲のリリースとなりました。

    *****

    <ChucktheMagpie>

    最新シングル『My Shakespearean Gibberish vol.1 Kataware / Last Dance』リリース

    4a5ac554-efc8-461e-ffe8-cf718727e8e8

     

    シェイクスピア・プロジェクト第1弾!戯曲への解釈を反映させ、音作りの細部にまで拘った翻案作品。

     

    ・楽曲ダウンロードはこちらからお願いします

    https://www.fizzkicks.com/ChucktheMagpie/album/my-shakespeare-gibberish-vol1

     

    *****

    <Imaginary Machete Swinger>

    最新シングル(両A面)『廃都 / Irij』リリース

    53cbca55-0d15-4e3e-c75b-45521a58648b

    男装/コスプレ/サブカル系シンガーソングライター、鹿咲ちゃーりーのバンドデビュー作品。

     

    ・楽曲ダウンロードはこちらからお願いします

    https://www.fizzkicks.com/imaginarymacheteswinger

    Tags: 代表者ブログ
    Read More
  • 「いい曲」と「いい曲風」

    「いい曲」と「いい曲風」 はコメントを受け付けていません。

    IMG_6083

     

    「いい曲」と「いい曲風」は、何が違うんですか?
    そんな質問がありました。

    似て非なるものですね。
    皆さんはどう思いますか?

    そもそも「いい曲」と「いい曲風」なんていう住み分けがあるんでしょうか。

    早速wikiで調べてみたので、要約すると、、、
    ・人の心を揺さぶるような曲
    ・一度は聴いておきたい作品
    ・教科書に載っている作品
    ・何を持って名曲とするかは、時代、目的、選定者などによってかなり変わってくる
    となってました。

    ではなぜ人は
    「心を揺さぶる」
    「一度は聴いておきたい」
    と感じるのでしょうか。

    以前、私がシンガーソングライターの生徒さんの楽曲を添削してた時に、こんな質問がありました。

    『先生は、私の曲を「シングル」にするために添削してるんですか?「アルバム曲」ではダメなんですか?』
    これには、衝撃を受けました。

    つまり『何を基準に「良い曲」と言っているんですか?』と問われたわけです。
    それから私の『良い曲とは、、、』という永遠と思われる謎解きが始まった訳です。

    皆さんは「この曲は好き!」とか「これは本当にいい曲」と思う曲がありますか?
    もしあるなら、どうしてその曲が好きなんですか?
    なぜ「いい曲」と思うんでしょうか。

    歌は、いくつかの要素が合わさってできています。
    ですので、それらを分解して考えると、ヒントがありそうですね。

    ではここで「歌」での要素を整理していましょう。
    ・歌詞
    ・メロディー(作曲)
    ・ハーモニー(コード進行)
    ・アレンジ(編曲)
    ・演奏
    ・ミックスダウン
    ・マスタリング
    ざっとこれらの作業工程を踏んで、曲は出来上がってきます。

    あなたが好きな歌は、上記のどれかの部分が琴線に触れて『この曲いい!!!』と思っていると思われます。
    私は長年、生徒さんと一緒にそれぞれの要素について、どうしたら「良い!」と言われるのかを、研究/検証してきました。
    ですので、それぞれの要素で「こうしたら良くなる」というのはあります。
    でも、それら要素を全て完璧に良くしても、全体として「いい曲」になるかというと、やっぱりそうじゃないですよ。

    結局は「バランス」ということに行き着いたんですね。

    そして色々調べていると、面白いことに気づいたんです。
    時代の流れの中で、「いい曲風」が「いい曲」の前には来ない、ということ。

    どう言うことかと言うと
    『わ〜!この曲いい曲!!!』ってみんなが思った曲が出ると、そのあとにその曲に似たような『いい曲風』の曲がジャンジャン出てくるんです。

    しかも、レコードやCDが売れるのは、最初に出てくる『いい曲』ではなく、後から出てくる『いい曲風』の方なんですねえ。
    そういう意味では『いい曲風』の方が万人うけしやすいかもしれません。

    ちなみに、今ヒットしている楽曲(ジャンル)が、どのように私たちの前に現れているかと言うのを、長い音楽の歴史のサイクルでみてみると、こんな流れになってます。

    ・アメリカ黒人さんが、新しいビートを産み出す

    ・イギリス白人さんがそのサウンドを使って、ポップな楽曲を作りスマッシュヒットを飛ばす

    ・そのヒット曲を元に、アメリカ白人さんが世界的なヒット曲を連発する

    ・その世界的ヒットを元にした曲を、日本のアイドルなどが歌い邦楽でヒットする

    という感じ。
    このサイクルが、だいたい30年サイクルで繰り返されています。
    昔から「日本の歌は、世界から30年遅れている」と言われるのは、ここに原因があるのかも知れませんね。

    そう考えると、今日本で流行っているサウンドは、1990年初頭ごろにアメリカの黒人さんが生み出したビートなのかも。
    ちょうどマイケルジャクソンやMCハマーが大ヒットしていた頃ですね〜。
    今はインターネットが発達しているので、もっとずっとそのサイクルは縮まっていると思います^^

    話がそれましたが、じゃあ実際バランスがよくできた「いい曲」とは一体どんな曲でしょう。
    私は、よくこう話しています。

    「いい曲とは、歌い継がれる曲のこと」

    どんなに素敵な曲でも、それを継承する者が現れなければ、その歌は忘れ去られてしまいます。
    あのかのスーパー作曲家「大バッハ」でさえ、死後100年間は「バッハって誰?」って言われるほど、その存在を忘れ去られてたと言います。
    100年経って、「バッハ大先生の曲をもう一度再演しましょう!」ということになって、バッハは「忘れ去られたバッハ」から「音楽の父、大バッハ」になったんですね。

    ビートルズも、世界中にびっくりするほどたくさんの「コピーバンド」が存在します。
    人気のある曲は、楽譜もたくさん印刷されますね。
    ベートーベンは、当時最新技術だった「印刷」を使って、自分の曲を「印刷」して、多くの人に「コピー」してもらえるようにプロモーションしたことが有名です。

    それだけ「歌い継がれる」というのは、音楽の世界では非常に重要なことなんです。

    もしあなたが大好きな歌があるなら、ぜひ「歌い継がれる」ためにその歌をカラオケで歌ったり、「歌ってみた」でyoutubeにアップしてみてはいかがでしょうか?
    100年後、500年後、1000年後に、自分の好きな歌が、歌い継がれていたら、
    なんだかとても素敵だなあ〜と、尾飛は思ったりします^^

    私の作った歌も、歌い継がれてくれるのでしょうか?
    そうなったらいいな^^


    Watch Kis-My-Ft2 – Brand New Season in エンターテイメント  |  View More Free Videos Online at Veoh.com


    AKB48 LIVE @ Washington, D.C 逆転王子様峯岸高… 投稿者 hibariB03

    **********

    <PR>
    弊社音楽制作チーム「KIZAMI Music Factry」では、あなたにとっての特別な歌を作成しています。
    ・結婚式で歌うためのオリジナルソング
    ・会社の社歌
    ・ネット動画のプロモーション用の楽曲制作
    ・著作権に引っかからないための、すごく似ているんだけど、違う曲
    など、どんな曲も柔軟な対応をさせて頂いております。

    制作内容、お見積もりなど、お気軽にご連絡ください。
    KIZAMI Music Factry

    Tags: 代表者ブログ
    Read More
  • オリジナル曲の重さ

    オリジナル曲の重さ はコメントを受け付けていません。

    2016年2月時点で、日本でのiPhoneユーザーは全体の66.2%とのこと。
    私の生徒さんや音楽関係者も、iPhoneの方非常に多いですね。

    電車などでも、iPhoneユーザーが多いなと、感じることは少なくありません。

    音楽家としてやはりiPhoneの音楽アプリは、非常に重宝しますね。
    電車や移動時間にちょっと音楽メモを取ったり、簡単なアレンジを、指先一つでできてしまう。

     

    10年前には「そうなったらどんなに便利だろう」って思っていた世界が、
    こうして現実になっているのは、とても楽しい限りです。
    当時は、YAMAHAからリリースされている打ち込み用デバイス「QY100」などで、電車内で音を作っていたものです。

    でも実際、iPhoneの音楽アプリをちゃんと使っている人は、ユーザーの中でもすごい少ない人数だと感じています。
    私の生徒さんでも、おそらく10%いないかもしれないと思っています。

     

    世の中にこれだけ音楽が氾濫し、しかも指先で誰でもすぐに音楽が作れてしまう時代。
    それでも、やはり「音楽は自分で作るものではなく、人の作った音楽を聴くもの」と姿勢は、なかなかすぐに変わるものではないのですね。

     

    自分で作る音楽は、人の作った音楽を聴くのと何が一番違うか。
    それは「自分の気持ちに似合う音を検索する必要がない」ということではないでしょうか。
    つまり、自作オリジナルソングは「似合う」ではなく、
    「自分自身」が音楽になったものである、ということ。

    出来上がった作品は、紛れもなく「わたし」そのものです。
    だからこそ、嘘がつけない。

     

    「人に歴史あり」と言いますが、オリジナル曲には、自分の歴史が全て染み込んでいます。
    だからこそ苦しい。
    でも、そこには究極の「癒し」があります。

    オリジナル曲を作るエネルギーは、想像を超えるものだと、常々思います。
    作曲家の生きるエネルギーそのものが、「オリジナルソング」。

     

    逆に言えば、オリジナルソングが持つエネルギーは、たった5分の歌であっても、
    多くの人に、多大な影響を与えるのは、当然のことでもありますね。

     

    *****

    弊社音楽制作チームKIZAMIの作曲家「秋吉奏吾」さんが、初のオリジナルアルバムをリリースします。
    彼の壮絶な生き方は、そのサウンドに全て集約され、今回のアルバムはそのエネルギーを、フューチャーされた力のあるシンガー陣が歌い上げます。

    秋吉さんがどんな重圧の中、生き抜いてきたのか。
    その炸裂するサウンドを今から楽しみにしていてくださいね。

    作曲家「秋吉奏吾」の毎月楽曲リリースが決定!

    16466833_408637652803549_2100715685_o

    Read More
  • [お知らせ]尾飛良幸ボーカルレッスンの受付を限定再開

    [お知らせ]尾飛良幸ボーカルレッスンの受付を限定再開 はコメントを受け付けていません。

    12994529_1070618576338357_8671379022639249671_n

     

    現在、尾飛良幸によるボーカルレッスンの受付は終了しましたが、若干数名分の空き枠できましたので、
    尾飛良幸担当の無料体験枠を設けることにしました。

    枠が埋まり次第、尾飛良幸の受付はまた終了する予定ですので、ご興味ある方はお早めにご連絡頂けましたら幸いです^^

    お申し込みは↓こちらになります。

    ・無料体験レッスン受付フォーム

     

    *****

     

    <尾飛良幸とは>
    ・マルチシンガーソングライター。
    シンガーソングライターとボーカリストのトレーナーとして、2500人以上の指導歴。
    現在も、現役プロシンガーからアイドル、タレント、人気声優、有名セミナー講師など、声を使う仕事の方や、納得する歌声を手に入れたいと考えている方など、多岐にわたり精力的な指導にあたっている。
    レッスンでは、アーティストのレコーディングや音源制作等もおこなう。
    またボーカルトレーナーの育成も精力的に行い、これまでに数十名のトレーナーを育てる。

     

    また他にも作詞、作曲、編曲家として映画、演劇、アイドル、 アニメ、ゲーム等、多方面に楽曲提供。
    その作風は変幻自在。

     

    また自分自身もシンガーとして定期的にライブを行う。
    その凛とした透明感と他の追従を許さない迫力ある歌声は「Diamond Voice」と言われている。

     

    尾飛良幸facebook
    尾飛良幸twitter

     

    *****

     

    教え子のちゃーりーさんと有希乃さんの、ボーカルレッスン風景動画はこちらにアップされています。

     

    ちゃーりーさんボーカルレッスン風景

    有希乃さんボーカルレッスン風景

     

    FLYJAM Webページ用写真

    S__6996181

    Tags: 代表者ブログ
    Read More
  • 3月30日FLYJAM TVお休みのお知らせ

    3月30日FLYJAM TVお休みのお知らせ はコメントを受け付けていません。

    大変申し訳ございません。
    機材とスタジオの関係で3月30日(木)20時30分のFLYJAM TVは
    おやすみさせて頂きますm(__)m

    ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

    次回の放送は
    ・4月6日(木)20時30分〜
    となります。
    FLYJAM TVの詳細

    よろしくお願い致します。

    Tags: 代表者ブログ
    Read More
  • 藤野櫻子 最新アルバム「That Day」リリース

    藤野櫻子 最新アルバム「That Day」リリース はコメントを受け付けていません。

    thatday net

     

    3/10 藤野櫻子最新3rdアルバム「That Day」が、
    各種インターネット音楽配信サイトよりリリースされました。

    itunesでの配信ページ

    LINE Musicでの配信ページ

    Google Playでの配信ページ

    spotifyでの配信ページ

     

    2016年1月27日に立花透から藤野櫻子へ改名してから最初のフルアルバム
    立花透時代の、メロディアスで哀愁感のある世界観を踏襲しつつ、さらにスケールアップした透明感と繊細さが、多くの人たちから共感を得ている。

     

     

    アルバムには11曲収録されています。

    *****

    1.さよならと口づけを
    2.あの日
    3.紫の絨毯
    4.Blue in Blue
    5.僕たちが見た世界
    6.To you
    7.Fly High
    8.曼珠沙華
    9.ラピスラズリ
    10.Orange
    11.泡沫

    *****

    また今回は、ブックレットタイプの発売も予定しております。
    そして、今までのアルバムの中から人気のあるバラード曲と未収録の『コイウタ』を新たに追加した初のバラードベストアルバム『TearDrop The Ballade Best』も合わせてお聞きくださいね^^

    お楽しみに!!

    Tags: 代表者ブログ
    Read More
  • Chuck*1stアルバム「Johannes Factotum」ネットリリース

    Chuck*1stアルバム「Johannes Factotum」ネットリリース はコメントを受け付けていません。

    ChucktheMqgpie

     

    本日3/19 Chuck*1stアルバム「Johannes Factotum」が、
    各種インターネット音楽配信サイトよりリリースされました。

     

    iTunesでの配信ページ
    LINEmusicでの配信ページ
    Google Playでの配信ページ
    spotifyでの配信ページ
    fizzkicksでの配信ページ

    ※順次配信サイト情報及びリンクは、ここにアップしてまいります。

     

    ***

     

    この作品は、2015年に発売されたChuck*待望の1stアルバム。
    Chuck*の溢れ出る才能を、一瞬でパッケージしたようなChuck*の生々しさと、押さえ込まれた感情が外へ外へとと向かおうとするエネルギーとがぶつかり合うような錯覚に襲われる本作は、Chuck*の生き様そのものといっても過言ではない。
    本作をきっかけに現在進行中の「ChucktheMagpie」でのシェークスピア・プロジェクトが始まることになった伝説のアルバム。

     

    アルバムは全7曲収録されています。

     

    *****

     

    「Johannes Factotum」
    1:Under the Moon
    2:La Chouette
    3:fairies’ dance (To Miss. E)
    4:THE WORLD THROUGH THE LOOKING
    5:雲のむこうへ
    6:Lunatic
    7:as a shadow

     

    *****

    海↔︎空
    女性性↔︎男性性
    慈しみ↔︎破壊
    ポジティブ↔︎ネガティブ
    頭脳↔︎肉体

    こうした本来人間が持っている両極端な心や感情が、そのままその生き方になっているChuck*が、2017年に新たな扉を開きます。

     

    FLYJAM Webページ用写真

     

    *****

     

    ちゃーりーさんのボーカルレッスン風景はこちらにアップされています。
    ちゃーりーさんボーカルレッスン風景

    Tags: 代表者ブログ
    Read More