• ************************

    まだまだあります【DMTスタジオのコロナ対策】

    **************

    今朝のニュースで

    「新型コロナ予防策、カラオケしない・持病あっても通院しない」

    とあり、医療ジャーナリストの方が

    『ジムや混雑しているレストラン、塾の教室なども避けるべきです。特にいちばん危険だといわれるのがカラオケです。密室状態でありながら、歌うことによって、つばなどで飛沫感染が起こりやすい。特にマイクは、不特定多数のつばが付着するので、最悪の感染源といわれています』

    はい!その通りです。

    DMTスタジオは、スタジオ設計の段階から『シンガーの為のスタジオ』として作られているので、特にウイルスや空気については、細心の注意をしています。

    先日のブログで、いくつかの対策を発表しましたが、今日はそのほかにも行なっているものを紹介したいと思います。

    *************

    1:「つば」対策

    基本的にレッスンではマイクは使いませんが、録音の時にはマイクを使います。

    全てのマイクには、保護カバーをかけてあり、使用後はアルコールウィエットティッシュで拭いています。またスタジオ使用後は、アルコールスプーンで消毒殺菌をしています。

    2:「空気清浄」対策

    DMTスタジオには窓があります。通常防音室には窓はつけませんが、長年歌を教えてきた経験の結果「空気が淀むと声が出ない」ということに気づき、換気がしっかりされています。

    3:「防塵」対策

    もともと花粉症なども、歌には大敵なので、なるべく外からの埃が入らないようにしています。もちろん室内はスリッパ。

    4:「ウイルス」対策

    お越しになられた生徒さんやお客様には、必ず「手洗い」「うがい」をして頂いてからスタジオに入って頂いております。写真のコップは毎回洗って清潔な状態です。お手洗いの便器も、毎日アルコール除菌をし、どなたでもお使い頂けるように据え置きしております。

    *************

    取り急ぎ、DMTがこれまでも継続的に行ってきた「シンガーの為のスタジオ」である為の取り組みをご紹介しました。

    弊社所属アーティストの藤野櫻子、有希乃も頻繁にスタジオに出入りしていますので、二人に病気になられては大変。ファンの方々に申し訳がたちません。

    そして何よりうちのスタジオは、自宅兼スタジオなので、家族を守らないといけません。

    毎日たくさんの方にお越し頂くスタジオであるからこそ、そしてこんな時期だからこそ、より快適に安心に歌を楽しく歌っていただける取り組みを引き続き行います。

    最近数名の生徒さんから『先生、レッスンはやってるんですか?』と質問がありました。

    『はい!もちろんやっています!』

    また普段カラオケボックスを使ってレッスンをしているボーカルトレーナーの方で、今回のコロナ騒動によりレッスンで困っていらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

    DMTスタジオでは、すぐにレッスンを行って頂ける環境が揃っています。

    皆さんの「音楽ライフ」がよりよいものになり、この混沌とした時代に一筋の光が見えるように、頑張ります。

    尾飛良幸

    【お知らせ】コロナ対策と発表会延期について

    タグ:
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。